スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

星新一のショートショート

作家の新井素子さんは歯が痛い時には星新一氏の作品を読むと何かで見かけたことがある。
私はベッドに入り、眠りに就くまで大抵読書をして過ごす。
中でも星新一氏の作品は大好きだ。
長編やエッセイも良いが何と言ってもショーショートに尽きる。
エロ・グロが皆無に近い。
ユーモアであり、かつシニカル。
文章に無駄がない。
羊が一匹、羊が二匹・・・の感覚でどんどん読める。
シンプルで無機質な感じが疲れた頭に心地よく、するすると眠りへと誘ってくれる。
ショートショートだから、続きが気になって・・・なんてこともない。


星氏の著書の多くには真鍋博氏が挿絵を描いている。
これがまたステキなのだ。
緻密で迷いのない線が星氏のストイックな文章によく合っている。
星作品を購入する際に真鍋氏のイラストだと嬉しくなる。


和田誠氏も多くの挿絵を提供しているが、こちらはもっと人間味がある。
タバコのハイライトのパッケージデザインや社民党のマークも和田氏の作品。
ちなみに和田氏の夫人は歌う料理人、平野レミさん。
息子はTRICERATOPSの和田唱さん。

スポンサーサイト

2006年05月04日 | | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/71-81c4f3ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。