スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ルパン三世 ルパン vs 複製人間

ルパン三世 ルパン vs 複製人間


ルパン三世 ルパン vs 複製人間
モンキー・パンチ、 他 (2003/10/24)
東宝
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
エジプトはファラオの墓に忍び込んだルパン、次元大介と石川五右ヱ門の三人は銭形警部の警戒をくぐり抜け、「賢者の石」を盗み出し、謎のセクシーガール峰不二子に渡した。
ルパンは彼女に首ったけなのだ。
彼女はその石をマモーなる人物に渡すが、それはルパンがすりかえた偽物だった。
やがて、その石が永遠の生命の謎を秘めていると判るが、次元も五右ヱ門も信じない。
そんな時、ルパンがマモーに連れ去られてしまった。
次元や五右ヱ門はアメリカ大統領特別補佐官から、マモー追求の仕事への参加を申し入れられる。
いまや全人類は「賢者の石」を手に入れ、神を名乗るマモーの怖るべき脅迫を受けている。
不二子はマモーから永遠の美と若さを与えられることに有頂天になりながら、しかし、ルパンの生命を救いたいと、矛盾した境地に立つ。
そして、ルパンの活躍でマモーのもとから脱出した二人。
マモーとは何者であろうか?
マモーは一万年の昔から自己を複製しつづけて生きてきた「クローン人間」だったのだ。
今、全地球を手中に収めようとするマモーとルパンの最後の戦いが始まるのだった。
はたして、ルパンは勝利して不二子のセクシーな唇を奪えるだろうか……。
63goo 映画より転載


テレビで放映していたのを久しぶりに観ました。
1978年の作品です。
当時にクローンを題材にしていることに、ストーリーの水準の高さを感じます。
だからこそ、現在でも放映されるんでしょうけど。


「マモー」という名キャラクター、今でこそ見れますが、小さい頃はやたら気持ち悪くて怖かった印象が。
西村晃さんなんですよね。
初めて知った時は水戸黄門とのギャップに苦笑した覚えが。


テレビアニメの1stシリーズに一番近い感じですよね。
ハードボイルド路線で、視聴者に媚びてないルパンと仲間達がカッコいい。
マモーの哀愁のようなものも、この歳になってやっと感じられるようになったし。


不二子ちゃんといえば増山江威子さん。とずっと思っていたのですが、去年テレビアニメの1stシリーズを見てからは、増山さんも良いけど初代の二階堂有希子さんはもっと色っぽかったな、という感想を持つようになりました。


故・三波春夫氏の歌うエンディング「ルパン音頭」が、のどかでおおらかで本編を見終わった後の充実感を倍増させてくれます。

スポンサーサイト

2007年05月04日 | 映画・テレビ | トラックバック:1 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/455-f26913fd

増山江威子

増山江威子増山 江威子(ますやま えいこ(本名政田 知子(まさだ ともこ))、1936年 4月22日 - )は、声優。青二プロダクション所属。東京都出身。主な出演作品 テレビアニメ *ルパン三世 (TV第2シリーズ)・ルパン三世 PartIII(峰不二子)*一休さん(

2007年05月17日 | まなみのblog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。