スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

ロッキー3

ロッキー3


ロッキー3
シルベスター・スタローン (2007/03/23)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
順調にタイトルの攻防戦に勝っていたチャンピオン・ロッキー(シルベスター・スタローン)。
そんなロッキーの前に、黒人ボクサーのクラバー・ラング(ミスター・T)が現れる。
今やハングリー精神の無くなったロッキーとは正反対に、野獣のような闘志で勝利を重ねてロッキーを猛追していたクラバー。
クラバーに民衆の前で妻エイドリアンを侮辱されたロッキーは、その挑戦を受けることに決めたが…。


チャンピオン・ロッキーの前に殺人マシーン・クラバー現る!
コーチ・ミッキーとの絆や、アポロとの新たな友情が描かれるシリーズ3作目。
ハングリー精神を失ったロッキーが、再びファイターとしてリングを目指すようになる姿が見所です。
また、ミスター・T(『特攻野郎Aチーム』)が野性的な対戦相手を演じました。
映画を盛り上げる主題歌は、Survivorの“Eye Of The Tiger”。
63GyaOより転載


冒頭ハルク・ホーガンの出演にびっくり!
羽振りが良くなり饒舌なロッキーにびっくり!!
とどめはエイドリアンがきれいでタフな女性になっていてびっくり!!!


内容がマンガっぽいというか、ハリウッドっぽいというか…マイナー感が払拭されて万人にうける感じになっています。
雰囲気は少々変わりますが、随所に前作からの流れが散りばめられているので続けて観た方が面白いです。


今作は「友情」ですかね。
ミッキーとアポロが良い仕事しています。
ただ、ロッキーとアポロ仲が良すぎてちょっとキモイ。


ロッキーっていろんな人に支えられてのチャンピオンであって、彼自身は勝負の世界に向いてないんじゃないかと…。
この後どんどんシリーズは続くんでしょう?
この情けなさが嫌いなんだけど、逆に気になるところでもあります。


「ロッキー3」の主題歌はQUEENの「地獄へ道づれ/ANOTHER ONE BITES THE DUST 」が候補にあがっていたそうですが。
ある意味Survivorで正解だったのかも。

スポンサーサイト

2007年04月02日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/424-b9782a28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。