スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

マイティ・ジョー

マイティ・ジョー


マイティ・ジョー
シャーリーズ・セロン (2005/12/21)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
幼い頃に密猟者によって母親を殺されたジル(シャーリーズ・セロン)は、ジャングルでゴリラのジョーと共に育った。
12年後、ジョーは体長5メートルにまで成長し、女性動物学者となったジルはそんなジョーの安全を心配するようになる。
そんなある日、アメリカの動物保護センターからやってきたグレッグに説得されて、ジョーをセンターに移すことを決意したジル。
しかし、その噂を密猟者シュトラッサーが聞きつけて…。


ジャングルで共に育った巨大ゴリラと女性動物学者を描いた心温まるアドベンチャー作品。
1949年に製作された名作『猿人ジョー・ヤング』を最新のSFXを駆使してリメイクした今作は、『トレマーズ』『愛が微笑む時』のロン・アンダーウッドが監督を務めました。
体調5メートルのジョーの姿は圧倒的な迫力があり、物語の後半にジョーが街をパニックに陥れるところは見所です。
また、今ではアカデミー賞女優となったシャーリーズ・セロン(『モンスター』)が美しく勇敢な女性を好演しています。
63GyaOより転載


ここ最近、物騒な映画ばかり続けて観たのでちょっと一息。
ディズニーお得意の強引なまでの勧善懲悪。
ストーリー自体はリメイクだし、特筆するような点は特にありませんが、ゴリラはなかなか良くできています。
シャーリーズ・セロンの初主演作。
ジャングル育ちの割には洗練されすぎていて(もともと美人だし)違和感はありますが熱演してますよ。
約2時間というのはちょっと長すぎる気もしました。


こんな意地悪な見方はしちゃいけないと思いつつもゴリラが壊した車や建物のフォローが全然入ってないのが何かいやです263
(ウルトラマン然り。)
あと死ぬ人がいるのでそれもちょっと。
親子で楽しめる…とは言い難いかも。


それなりに楽しいし、ウルっとくる場面もあるけど…やっぱり長く感じました。

スポンサーサイト

2007年02月13日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/372-f2f00b5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。