スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

双子

双子


双子
しらたひさこ (2005/11/25)
アートポート
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
内田澪(白田久子)は、失踪した双子の姉・浅を捜して香港のゲストハウス・オーシャンホテルを訪 ねた。
だが、そのホテルに住むどことなく不気味な住人たちは、浅については何も答えず、ただ浅と瓜二つの澪の姿をみて愕然とし恐怖に怯えている。
澪は浅が使用していた306号室に滞在するが、ホテルには不穏な空気が流れていた。
そんななか、ホテルでは遂に自殺者が出てしまう。
果たしてホテルの住人は何を知っているのか…!?


香港を舞台に、突然失踪した姉を探す女性を描くホラー。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に出品された本作。
香港人監督フォン・ユン・マンに加えて、主人公を2007年度「ミスインターナショナル」日本代表にも選ばれた白田久子が主人公を演じました。
独特の色合いの映像が不気味さを増し、次第に得体の知れない怖さを醸し出していく主人公の変貌ぶりは必見です。
63GyaOより転載


完全なる飼育 秘密の地下室」のしらたひさこ(現在は改名して白田久子)と「完全なる飼育 香港情夜」のトニー・ホーが出演。
飼育キャストが顔合わせというので観ました。
感想は「なんだこりゃ」でした263
ホラーといっても怖がりの私が怖くなかったくらいですから。
ある意味、しらたひさこの歌声がホラーだったのかも。
チープな怪しさは漂っていますがそれだけです。
前半は台詞も少なくやたらと退屈。
後半一気に人が死んでいくのがちょっとグロイです。
そんなにヘタクソな出演者はいないんですが。
ネタバレしちゃうと幽霊の復讐劇なんですけど。
そして意味不明なラスト。
「幽霊ですから~」じゃすまないようなしょうもないオチになっています。


キャストの個性も感じないし、ストーリーも曖昧な点が多いし…。
正直つまらない映画でした。

スポンサーサイト

2007年02月05日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/361-7a377439

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。