スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

キャッシュマン

キャッシュマン

キャッシュマン
マーシャ・メイスン、ジェイソン・ロバーズ 他 (1988/05/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
女手ひとつで息子マイケルを育てているノラ(マーシャ・メイソン)は、車の盗難がきっかけでブライアン刑事(ドナルド・サザーランド)とデートをするようになった。
そんなノラのもとに、突然実の父親マックスが謎の大金と共に帰ってきた。
余命幾ばくもない彼は、残された時間をノラたちと過ごしたいというのだ。
家族に喜ばれようとプレゼントを次々とするマックスにノラは困惑する。
一方で、ブライアンは急に羽振りの良くなったノラを不思議に思い…。


ある日、女教師の主人公のもとに、父が謎の大金と共に戻ってくることで大騒動が起きて…。
ニール・サイモン脚本(『おかしな二人』)による心温まるホームコメディ。
4度のアカデミー賞ノミネート歴のあるマーシャ・メイソン主演。
恋人役をドナルド・サザーランド、息子役をマシュー・ブロデリック(『プロデューサーズ』)が演じました。
なんと、キーファー・サザーランド(『24 -TWENTY FOUR- 』)のデビュー作で一瞬だけ出演しています。
63GyaOより転載


オバカっぽくゲラゲラ笑えるコメディではなかったです。
芸達者なキャストのおかげがヒューマンドラマのようでした。
家族との空白の時間を埋めようとばかりに次々とプレゼントを贈るマックスが妙に哀しかったです。
何も贈るものがなかったから家に帰れなかったという父に、愛情だけで十分だったという娘。
お金で買えない幸せについての映画でした。
マックスが持っていた大金はいわくつきのもので、彼は追われる立場でもあるのですが。
なんだかラストが気に入りませんでした。
結局、マックスはノラのもとを去るんです。
それをブライアンも黙認するのが…。
マックスはずっと逃げる生活なのかなとか、余命幾ばくもないというのは本当なのかな、とか。
マックスのその後が心配になっちゃいました。


ドナルド・サザーランドが若いです!
(個人的にはキーファー・サザーランドより好き。)
彼は良い歳の取り方をしているなぁ。
息子役のマシュー・ブロデリックは反対にいつまでも若いままだなぁという感想。
素直で爽やかな男の子役がピッタリでした。

スポンサーサイト

2007年01月22日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/347-0dde2dd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。