スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

The Duchess And The Dirtwater Fox

ゴールディ


~あらすじ~
1882年、サンフランシスコのバーバリーコート。
カードのイカサマ師マロイ(ジョージ・シーガル)は、窃盗団ブラットワーズが銀行のお金を強奪するのを手伝わされるが、窃盗団の裏をかいてまんまと大金をせしめることに成功。
だが、マロイはせっかく奪った大金を売春婦のアマンダ(ゴールディ・ホーン)にスキをつかれて盗まれてしまう。
アマンダには、上流階級のウィディコム家に家庭教師として雇われるために着飾るお金が必要だったのだ。
かくして窃盗団から追われるマロイ、そのマロイに追われるアマンダの逃亡劇が始まるが…!


盗んだ大金は窃盗団のお宝で…!?
男女の逃避行を描くロマンティックな西部劇コメディ。
主演のゴールディ・ホーン(『永遠(とわ)に美しく…』)は、売春婦という役所ながら茶目っ気たっぷり!
まさに彼女の魅力が詰まった作品です。
劇中でホーンの歌声が披露されているのも、見逃せません。
相手役を務めたのは、『バージニア・ウルフなんかこわくない』でアカデミー賞にもノミネートされたセクシーな米スター、ジョージ・シーガル。 
63GyaOより転載


国内盤のDVDを検索しても見つからなかったので、画像は海外発売のDVDのパッケージ画像です。
ゴールディのための映画、その一言につきます。
とにかくゴールディがかわいい!!
売春婦という役のためお行儀の悪いことをいろいろとするんですが、生々しいいやらしさは感じさせません。
ノリノリで演じているところに潔さすら感じます。
第二のゴールディはキャメロン・ディアスだとよく言われていますが…やっぱり別物ですねぇ。
浜崎あ○みをテレビで見かけるたびにゴールディをお手本にしようとしているのか?と思っちゃいます。
ラブコメ好きな方はゴールディ映画は必見です。

スポンサーサイト

2007年01月15日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/341-cbe2ba39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。