スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

歌え!ジャニス★ジョプリンのように~ジャニス&ジョン~

歌え!ジャニス★ジョプリンのように~ジャニス&ジョン~


歌え!ジャニス★ジョプリンのように~ジャニス&ジョン~
マリー・トランティニャン (2005/02/09)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
保険会社に勤務するパブロ(セルジ・ロペス)は、保険金詐欺を実行するが失敗してしまう。
早急に50万フラン用意しなけばならない事態に陥るが、そんな時いとこのレオン(クリストフ・ランベール)が大量の遺産を相続したことを知る。
レオンといえば、ジャニス・ジョプリンの大ファン。
パブロは妻のブリジット(マリー・トランティニャン)にジャニス・ジョプリンの変装をさせて、レオンから金を巻き上げることを思い付くが…。


平凡な主婦がある事情により、伝説のロック歌手ジャニス・ジョプリンに変装せざるを得なくなったことで、人生を変えていくヒューマンドラマです。
主演は『主婦マリーがしたこと』のマリー・トランティニャン。
マリーは撮影後、ロック歌手である恋人に殴打されて急逝。本作が遺作となりました。
マリーの父親で『トリコロール / 赤の愛』の名優ジャン=ルイ・トランティニャンも出演しており、最後の親子共演を果たしています。
63GyaOより転載


前半はとてもテンポ良く、これからどうなっちゃうんだろう?という期待がありましたが…話がすすむにつれどんどんタルくなってきます。
とりあえずブリジットの見た目はジャニスに似ていません。
ジャニスにはなりきれていませんが、なりきろうとする過程で新しい自分と出会ったり、向き合ったりという気持ちの変化は味わい深く演じています。
ラストは結構、強引な感じでしみじみと丸くおさまります。
役者さんたちも巧い・下手を別にしてみんな地味でしたね。
サントラばかりパンチがきいてたという感想です。
・ジェニー・ジョーンズ / The Clash
・トゥナイト / Iggy Pop
・夜明けのない朝 / Ten Years After
・ダウン・オン・ミー(ライブ) / Janis Joplin
・50,000マイルズ・ビニース・マイ・ブレイン / Ten Years After
・アイ・シング / Keatles (the)
・テイキング・サム・タイム・オン / Barclay James Harvest
・イフ・ユー・シュッド・ラヴ・ミー / Ten Years After
・ワーキン・トゥゲザー / Tina Turner - Ike Turner
・コズミック・ダンサー / T Rex
・コズミック・ブルース / Janis Joplin
・孤独 / John Lennon
・ホエア・イズ・マイ・マインド? / The Pixies
なんかが聴けます。
しかーし、思わぬところで思わぬ俳優さんが!!
いとこのレオン役。
妙に男前だし、なんだか観た事ある…そうだ!!「ハイランダー」だ!!
QUEENファンのみなさまはこれでピンとくるかも。
クリストフ・ランベール=クリストファー・ランバート(アメリカ表記)。
もっとスカッとした映画を想像したぶん肩透かしをくらいましたが、ストーリーそのものより他のぶんで楽しみました。

スポンサーサイト

2006年12月28日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/319-5b2a16c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。