スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?

サンタ


サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?【字幕版】
ジョナサン・テイラー・トーマス (1999/11/17)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
お調子者の大学生ジェイク(ジョナサン・テイラー・トーマス)は、クリスマスイブの6時までに家に帰ればポルシェをやると父親から言われて帰省を決意した。
ガールフレンドのアリー(ジェシカ・ビール)と共に帰省する予定だったジェイク。
だが、ジェイクは学校でトラブルを起こして同級生に捕まり、サンタの格好で砂漠へ放り出されてしまう。
クリスマスまであと数日、ジェイクは必死にヒッチハイクを繰り返して家を目指すが…。


サンタに化けてアメリカを横断ヒッチハイク!
クリスマスまでに実家に無事たどり着くことができるのか?
18歳の青年がトラブルに巻き込まれながら、南カルフォルニアからNYまで帰省のために奮闘するコメディ。
主人公を子役出身のティーンアイドル、ジョナサン・テイラー・トーマスが好演。
そのガールフレンド役を、今では『ブレイド3』『ステルス』など大作への出演が続くジェシカ・ビールが演じています。
63GyaOより転載


完全なシーズン映画。
この時期を逃したらあまり観る事はないであろうクリスマス物です。
ディズニー制作なので老若男女問わず観れると思います。
個人的には可もなく不可もなくといったところ。
主人公ジェイクがとにかく子供っぽい。
そのくせ知恵が働くというか、機転が利くというか…口が達者なのがかわいらしくなかったです。
悪意はないにせよ結構、他人を巻き込んでいく様が微妙でした。
巻き込まれていく脇役達の善人ぶりのほうが目立っていましたね。
ジェイクとアニーもアンバランスなカップルでした。
アニーが見た目も性格も落ち着きすぎているのが…。
女の子っぽいかわいらしさが少なかったです。
もちろんハッピーエンドでメデタシ、メデタシなんですがちょっと物足りなかったです。
スポンサーサイト

2006年12月17日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/311-a2e60acc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。