スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

タイム・ラビリンス~時空の扉~

タイム・ラビリンス 


タイム・ラビリンス~時空の扉
キルスティン・ダンスト (2002/11/25)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


~あらすじ~
「スパイダーマン」のキルスティン・ダンスト、「サウンド・オブ・サイレンス」のブリタニー・マーフィ出演、ダスティン・ホフマン制作総指揮という豪華スタッフ&キャストでお贈りする友情ファンタジー。
主人公ハンナ(キルスティン・ダンスト)は叔母の家で原因不明の閃光に巻き込まれ、1941年のポーランドへタイムスリップしてしまう。
戸惑うハンナはそこで少女リフカ(ブリタニー・マーフィ)に救われ、親交を深めていくのだった。
だが街で催される結婚式の最中、ナチスが乱入しリフカは連れ去られてしまい…。
63GyaOより転載


宗教や戦争についてはあまり語りたくはないので、感想は省略します。
しかし、この映画(正確にはテレビ用に制作されたもの)では「事実を忘れないこと」「事実を語り継ぐこと」の大切さを伝えようとしています。
なので決して楽しい映画ではありません。
知らないことは恥ずかしいことではありませんが、知ろうとしないことは愚かなことだと私は思います。

スポンサーサイト

2006年09月17日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/214-3cbb79fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。