スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

南極物語

南極物語


私が小学生の頃、長い休みになると必ず一度は母が映画に連れて行ってくれた。
実家は商売をしているので旅行などで店を休むことはできず、精一杯の家族サービスだったんだと思う。
南極物語も見に行った。
映画館で初めて泣いた映画だ。
単純に自然界のスケールの大きさと厳しさが、とても恐かった。
それまで氷一面の世界なんて見たことなかったし。
オーロラも初めて見た。
太陽が昇るのが待ち遠しい気持ちになる映画も初めてだった。
物心ついてからも二度ほどレンタルして見た。
今度は犬を残してきた人間側の気持ちがわかりさらに泣けた。
どうも小学生の頃は犬の視点で映画を見ていたようだ。


ディズニーでリメイクされた映画も公開が始まったが、とても評判がいいらしい。
http://www.disney.co.jp/movies/nankyoku/
日本版の犬はカラフト犬だったがハリウッド版はハスキーやマラミュートだ。
今度は私が母を誘って見に行きたいな。

スポンサーサイト

2006年03月18日 | 映画・テレビ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/18-c7d198e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。