スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

PROCESS

PROCESS


PROCESS
矢野 りん子 (1992/05)
集英社
この商品の詳細を見る


私の所有しているマンガのかなりの割合を占めているのが音楽関係、バンド関係のものだ。
今日、紹介するのはファン目線の追っかけ物。
作者の矢野りん子さん自身、過去にTHE POGOのスタッフをしていたり、大好きなバンドのライブを地方まで観に行ったりと言う体験をされていた方で、勝手に親近感を持ち大好きなマンガ家さんだった。
現在は「マンガ家」と言う肩書きを捨てフリーでいろいろなお仕事をされているようで、実は何気なくテレビやゲームで見かけているキャラクターが矢野さんのものだったりで驚くこともある。
詳しいことは御本人のサイトをご覧下さい
109


矢野さんはTHE STREET BEATSやBLANKY JET CITYが大好きで、関連したキャラクターや名前や単語が作品に登場するのもリアルで楽しかった。
(「BANG!」というコミックスはBJCのFC会報でも紹介された)


今日紹介する「PROCESS」は矢野作品の中でも私の中で1,2を争う名作。
大好きなインディーズバンドのライブにたくさん行きたいが為に高校を中退した主人公。
アマチュアならでは懇意にしてもらっていたバンドはやがてメジャーになり、追っかけ仲間
は学生生活を送りながらそれぞれ将来も考え始め、自分ひとりが取り残されたような気持ちになり…と言うような内容。
汗臭く、熱く、笑いあり、涙ありで臨場感たっぷりでまさに青春そのもの。
読みきりの短編なのも良い。
現役で追っかけやっている女の
子や、過去にバンギャだったオネーサン達は共感できる部分もあるのでは
?(ジャンル的にはパンク寄りです。)


※余談だが今朝5時頃、震度3弱の地震があって恐かった。

スポンサーサイト

2006年06月12日 | | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/111-278a8aec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。