スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

まことちゃん

まことちゃん (1)


小学校の低学年の頃からマンガが大好き。
中でも楳図かずお氏は特別。
手塚治虫氏と並んで私の中ではマンガの神様扱い。
その神様が近頃CMに出演している。
109で視聴できる。


それにしても彼の見た目は変わらないな。
あの髪型とトレードマークの赤白ボーダーのTシャツのせいか?
漫画家デビューして2005年に50周年を迎えてるだなんて凄い。
もう10年くらい前から腱鞘炎の悪化で休筆中だが、こうして色んな分野で活躍している姿が見れるのは嬉しい。
テレビの外国語講座の生徒さん役でも出演していたし、さまざまな対談をはじめ、イベントやライブも行っている。
マルチな才能に溢れた方だ。


ホラーの第一人者のように思われがちだが、ギャグだって凄い。
楳図氏のホラーはとことん恐い。
ちびるっ!!を通り越して精神を崩壊寸前に追いやるほどに恐い。
トラウマになって残っている作品もあるし、未だに恐くて見れないページもある。
絵の巧さと心理描写はまさに神業。
ホラーとギャグなんて対極してるようだが、実は紙一重なのだ。
あんまり恐かったら笑い出しちゃうでしょ?
本気で恐い作品を描ける楳図氏だからこそ本気で笑えるギャグが描けるのだと思う。


多大な作品の中で私が愛して止まない作品は「まことちゃん」。
幼稚園児のまことちゃんとその家族や友達が繰り広げるドタバタなマンガだ。
1976年~1981年まで週刊少年サンデーにて連載。
年齢を問わず楽しめる作品だ。
ただし、下品なことや汚いことが苦手な方にはオススメできない。
楳図氏はまことちゃんが大人になったような方だな。
公式ホームページ
109


少子化問題や遺伝子組み換え、高齢化社会…楳図氏のマンガには未来を予言するようなものもある。
さすが、神様だ。
願わくは新作を期待したいが…ともあれいつまでもお元気で!!と。


ということで、今日はここまで。
サバラっっ!!!

スポンサーサイト

2006年06月06日 | | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

こんにちわ!まことちゃんの漫画に惹かれて、
コメントを残させていただきます!笑

楳図さんの「漂流教室」、全部持ってますよ!笑
ほかの作品では、「おろち」も好きです。

>本気で恐い作品を描ける楳図氏だからこそ本気で笑えるギャグが描けるのだと思う。

本当にそうだと思いました。凄いなあ。。。
確かに、人を怖がらせることと、人を笑わせることは
正反対に見えても、実は表裏一体ってことですよね。
私はいまだに「へび少女」がむちゃくちゃ怖いです。笑
日本のホラーを支えているのは、楳図さんと水木さんではないかと勝手に思っています。

まことちゃんの、「~なのら」は家族内で大ブームになったことがありますョ。爆

2006年06月07日 | URL | 透明少女 | 編集

>透明少女さん
こんにちは!
いつも思ってたんですが…あなた一体何歳ですか(爆)!?
めちゃくちゃ引き出しの多い方で感心してしまいます。
「漂流教室」は壮大なSFですよね。
「おろち」…現役高校生からこの言葉を聞くとは(笑)
蛇少女や蛇おばさんは誰もが恐がりますよね。
「14歳」ではデビュー当時のベンジーにそっくりなキャラが出ていたような。
なんかこの手の話は、書き出したらキリがないですね(苦笑)
「猫目小僧」や「洗礼」も大好きだし。
楳図作品は駄作がないというか妥協がないというか、クオリティーの高さにプロの業を感じます。
>「~なのら」は家族内で大ブーム
わはは、それ、よくわかります(笑)!
近日中に水木さんについて書きます。
(しげる、だよね!?汗)
透明少女さんのブログ、楽しみに見させてもらってますがなかなかコメント残せずにごめんなさいね。
文章力がなくメール並みの長文になってしまうものでe-263

グワシのできる立派な大人になりたいです。

2006年06月07日 | URL | ごいす | 編集


コメントの投稿








管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://rhye.blog56.fc2.com/tb.php/105-7aa18c27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。